市内の農地めぐりしてきました♪

2018年10月30日 23時22分 | カテゴリー: 活動報告

12月議会では、「農を活かしたまちづくり」(仮)について質問をしたいと試案中。市民の方々と一緒に政策をつくるワークショップの中からでてきた案です。そこでまずは現場を見よう!と市内の農地を時間の許す限り、倉沢、新井、東光寺地区、西平山、川辺堀之内と巡ってきました。

倉沢地区は由木農場石坂ファームハウスをはじめ、広大な農地が広がるエリアです。倉沢里山を愛する会の皆さんが、大きくて立派なユズを収穫していました。バザーで売るそうです。 高齢者農業体験農園や三世代農園もあり、幼稚園児らしき子ども達が農体験をしている様子もうかがえました。

新井のせせらぎ農園では、家庭からの生ゴミを回収し、畑に投入し耕し、無農薬・無化学肥料で野菜や花を育てています。ちょうど生ごみが畑に届くところに出くわし、ラッキーでした。これで約80世帯分だそうです。5日前に生ごみを混ぜ込んだ土のにおいを嗅いだところ、恵みの大地の豊かな香りがしました。

七ツ塚ファーマーズセンターで新鮮な野菜を買い求め、締めくくりは万願寺のみなみの恵レストランで、美味しいランチをいただきました。

市内には、市民農園が10か所ありますが、所有者からお借りしているため、相続の関係などでその数は減少傾向にあります。農業を営む方が、都市化する日野市で続けやすい方法を共に考え、支援に繋げていくにはどうしたらよいか、これから話し合いを重ねてまいります。
12月議会で質問しますので、傍聴にいらしてください。