なおこのクローズアップ市議選~選挙費用への公費助成

2018年2月9日 21時56分 | カテゴリー: 活動報告

選挙用自動車です。2/11に屋根の看板を見る事ができます。

市議会議員選挙には、少なくとも200~300万円はかかると言われています。何と都議選では1000万とも・・
各種印刷物や看板等の制作物、事務所借り上げ諸経費等々、羽が生えたようにお金が飛んでいきます。
私たちは皆さまからのカンパと、一部東京・生活者ネットワークにお金を借りるかたちで活動しています。 今回は、集会ポスターは作らないなど、できるだけコンパクトな選挙を心がけていますが、それでもやはり約200万円はかかります。 このように悩ましい選挙経費ではありますが、公費で助成されるものもあります。

選挙期間中に貼るポスター(市内226カ所にある掲示板)の制作・印刷費
上限は、429,174円。

選挙カー(ハイヤーもしくはレンタル)
ハイヤーの場合は、上限451,500円(1日あたり64,500円)です。
私は今回レンタルで準備しています。上限は110,600円(1日あたり15,800円)です。車両のレンタル代のみですので、上部に看板を設置したり電気をつけたりするのは助成外になります。

選挙カーのガソリン代
事前に指定事業者と契約が必要です。それにより、期間中に給油したガソリン代は後日市から事業者に直接振り込まれる仕組みです。
上限は52,920円。前回は、28,000円ほどでした。
しかし、後日入金の形になるので、最近はこの制度で契約できる事業者が少なくなっているようです。

選挙カーの運転手さんへの人件費
上限87,500円(1日あたり12,500円)です。
 
 
以上が公費で賄われる費用です。とはいえ、得票数が規定に達しないと助成されません。
選挙後の届け出の締め切りは3月19日まで。
 
最後に、皆さまからのカンパをお願いします。
カンパはこちらへ↓

•郵便振込口座 00160―7-562907
•銀行口座 三井住友銀行 高幡不動支店
 口座番号 1093127
 日野・生活者ネットワーク 代表 出沼恵美子